食料

野沢菜漬(ノザワナヅケ)【食料】

#ref(): File not found: "野沢菜漬.jpg" at page "野沢菜漬"


分類価値重量特殊効果買値/売値
食料70.1食事8文/1.6文

販売地域

上田

解説

江戸時代に野沢温泉村の健命寺の住職が、京から天王寺かぶを持ち帰ったのが始まりとされる。
その野沢菜の葉と茎を漬物にしたものが野沢菜漬である。
信州の雪が水温を低くし、野沢菜をよりやわらかで風味豊かに育てる。
野沢温泉の湯治客と大正時代に開設されたスキー場の客が、野沢菜の評判を全国的に広めたと言われている。

コメント


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-14 (水) 17:43:09 (791d)